2018/02/19 - DJ Live Night


マーク・リーダー(Mark Reeder)
冷戦時代、ベルリンの壁と秘密警察の手をくぐり抜け、 抑圧の東ベルリンへ禁じられたパンクロックを“密輸”した男。マークのインタビューを読んでいたら、繰り返し「音楽狂」という言葉が出てきた。冷戦時代、東ベルリンに禁止されていた音楽を密輸していたマーク。「密輸テープを手に入れた東の若い音楽狂たちの喜びを目にできるのなら、危険を冒す価値さえあるとまで感じていたから。」と語る。歳は60歳。音漏れを気にするマスターとのやりとりは、冷戦時代の東ベルリンでの極秘パンクライブに舞い戻ったような空間。そんな究極の幸せの中で、60歳の音楽狂マークのサウンドに若い音楽狂たちは酔いしれたのであった。